2019/05/15

2019年度IT導入補助金でITツールを導入してみませんか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

『webとITをもっと身近に。』
大分県日田市で『webとIT』の専門家として活動中!
ミラサポや保証協会に登録し、webコンサルタントとして企業の相談などを行っております(全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
制作では、販売促進に効果的なランディングページの制作も行っております!

宮野大樹

この記事を書いている人 - WRITER -
「HITAをITの中心に。」 大分県日田市で『ITとweb』の専門家集団の株式会社Daiju.techの代表取締役。 作って終わりではないサービス提供をモットーに、 ホームページの制作、ITシステムの構築・運用、企業コンサルティング、ランディングページ制作やWEB広告などのデジタルマーケティング、パソコンの構築やネットワーク環境の構築のデジタル事業や、チラシやポスターなどネット印刷などを利用した印刷物の制作も行なっています。 みんなの居所「WAKATAKE」の運営や、日田のまちづくりを行う会社、合同会社HITALIVEの代表もやってます。 まちづくり集団ヒタトーークのメンバーでもあります。
詳しいプロフィールはこちら

『ITシステム』を導入して、業務を効率化したい。

未だに紙ベースでの管理で、書類が多くて大変。

社内のIT化を進めたいが、何をしたら良いかわからない・・・

などなど、働き方を改革したい!って、そんな経験をされていませんか?

 

今回は中小企業のIT化を支える制度である「IT導入補助金」のご紹介と、それを利用するメリット、相談の方法などについてご説明します。

 

1.IT導入補助金とは?

 

改めまして。

大分県日田市で「HITAをITの中心に。」をキャッチコピーに事業を行なっています、

株式会社Daiju.techの代表の宮野です。

それでは、早速IT導入補助金の説明をさせていただきます。

IT導入補助金の正式名称は、

 

「サービス等生産性向上IT導入支援事業」で、

 

経済産業省から委託を受けた一般社団法人サービスデザイン推進協議会が窓口となり推進しているものです。

人手不足が叫ばれている昨今、大手企業のように給与水準を上げるという方法で人材集めができない/しづらいのが中小企業の特徴です。

 

ITツールの導入で業務を効率化すれば、現在の人員で事業を進めることができるかもしれません。

また、ITツール導入検討により、経営のあり方を見直すきっかけを得ることができるかもしれません。

 

中小企業が抱える問題を様々な側面から総合的に後押ししようというのが、

この「IT導入補助金」です。

 

2.申請するには「事業計画」が必要となります。

 

小規模事業者持続化補助金や、ものづくり補助金などと同様、

IT導入補助金を申請するには、事業計画が必要です。

導入しようと考えるツールで何を実現しようとしているのか、

もしくはどのような企業に“成長”していきたいのかを考え、

それを現実のものとするためにヒト/モノ/カネをどう動かすべきかを

数字にまで落とし込む必要があります。

 

これは、自社の強み/弱み/今後何がどれだけ必要なのかを洗い出す作業です。

IT導入補助金申請のための事業計画書作りは、公式サイトにある事業計画への

各種問いへの回答入力と同時に、中小企業診断士などの専門家や

お近くの商工会議所や商工会へ相談することも可能です。

 

ここで大事なのは、そのITツールを導入することで

・ITツール導入の効果をどこまで最大化できるか

 

というポイントです。単に導入すればよい、というものではなく、

 

・業務パッケージソフト(例:勤怠管理、在庫管理等)

① 顧客対応 販売支援

② 決済・債権債務 資金回収管理

③ 調達・供給 在庫・物流

④ 人材配置

⑤ 業務固有プロセス (実行系)

⑥ 業務固有プロセス (支援系)

⑦ 会計・財務 資産・経営

⑧ 総務・人事 給与・労務

 

・効率化 パッケージソフト (例:RPA等)

⑨ 自動化・分析

 

・汎用 パッケージソフト (例:グループウェア等)

⑩ 汎用

 

上記のシステムの導入が必須となります。

 

2019年度のIT導入補助金は、

導入するソフトに応じて、A類型・B類型と別れています。

引用:かんたん解説!IT導入補助金2019(PDF)

 

 

では、どのIT関連企業に依頼すればよいのでしょうか?

 

どこでもよいのでしょうか?

 

答えは、このIT導入補助金公式サイトに掲載されている、

 

「IT導入支援事業者」のみ、です。

 

IT導入支援事業者はこの制度の意味を充分に理解し、企業をどうサポートすべきかについての知見に富んでいます。

 

また、この制度を利用するために必要な申請方法にも通じていて、実際に申請手続きを行えるのがIT導入支援事業者です。

 

弊社では、ITコーディネータと言う資格も保持しております。

この資格は、ITシステムに弱い経営者と、ITベンダー(システム提供者)の橋渡しを行う仲介役を行うことができます。

 

3.IT導入補助金を利用するための要件は?

 

では、どのような企業がこのIT導入補助金の対象となるのでしょうか。

いくつかの要件を満たさなければなりませんが、大きなポイントは以下のようなものです。

 

・国内の中小企業で、生産性向上のためにITツールを導入しようとしている企業

・SECURITY ACTION宣言をすること

・虚偽の申請をしないこと

・訴訟や法令遵守において問題を抱えていないこと

 

この中で、少し解説が必要なのが「SECURITY ACTION宣言をすること」でしょうか。

 

SECURITY ACTION宣言とは、IPA(情報処理推進機構)に、「情報セキュリティ対策に取り組みます」と伝え、

・情報セキュリティ5か条遵守(一つ星)

・情報セキュリティポリシーを策定、外部に公表(二つ星)

 

のいずれかの状態をキープすることです。

 

近年、個人情報の問題が大きく取り上げられることが増えています。

この問題の対応策を前提としなくては、IT化での業務効率アップを目指すことは不可能です。

セキュリティアクションのページはこちら↓

https://www.ipa.go.jp/security/security-action/sa/index.html

 

改めて「個人情報とは何か」「どのように取り扱うべきか」を知り、日常業務内で保護の徹底を行うことが求められていますので、この点からいっても企業としての成長が伴う、価値のある補助金制度といえるでしょう。

 

また、加点対象として、おもてなし規格認証2019も行うことをお勧めします。

おもてなし規格認証のページはこちら↓

https://www.service-design.jp/

 

4.交付申請はいつまで?補助金の額はどれくらい?

 

まず、以下の図をご覧になってください。

■図「IT導入補助金事業スケジュール│一般社団法人サービスデザイン推進協議会」

https://www.it-hojo.jp/schedule/

 

かんたん解説!IT導入補助金2019(PDF)

https://www.it-hojo.jp/h30/doc/pdf/h30_handbook.pdf

 

〜二次公募のお知らせ!〜

 

交付申請期間:2019年7月中旬開始予定

交付決定日:2019年9月上旬<予定>

事業実施期間:交付決定日から5か月を予定

事業実績報告期間:交付決定日~2020年1月下旬<予定>

 

もしも興味や関心がある方は、

株式会社Daiju.techへご相談ください。

 

IT導入補助金のご相談はこちら

 

念のための「ご注意」ですが、

・交付決定通知前に発注/契約/支払いは認められない

こともご記憶ください。

 

5.IT導入補助金制度は、単なる「お金のサポート」ではない

 

このIT導入補助金は、「お金のばらまき」ではありません。

その後の事業をどう発展させたいか、そのために何が必要かをしっかりと考え、

ツール導入後も認定されたときの水準を保つことが求められます。

 

「生産性の向上や、働き方改革」に繋げることが重要視されています。

 

6.御社にとって信頼できるパートナーを目指して

 

株式会社Daiju.techは、IT導入支援事業者です。

この2018年度のIT導入補助金の採択実績は、100%となっております。(3次募集より7件申請)

 

弊社はホームページの制作やITシステムの構築の実績があります。

 

「作って終わり」というお付き合いはいたしません。

 

ヒアリングから始まり、お客様の望む未来へ一緒に並走して行く。

 

そんな信頼されるパートナーを目指します。

「HITAをITの中心に。」

生まれ育った日田の活性化のために、日々邁進していきます。

 

まとめ

 

ITのシステムは「ツール」であると同時に、「生産性向上」「働き方改革」の大きな力となってくれます。

 

せっかくならば、IT導入補助金という制度を活用し、

あらゆる角度から御社を見つめなおし、

ITツール導入後も“進化”を続ける仕組みづくりを目指してはいかがでしょう。

 

株式会社Daiju.techは、IT導入補助金を受けるための手続きをお手伝いできるIT導入支援事業者です。

・IT導入補助金について

・事業計画について

・ITツールの選定について

などなど

IT導入補助金にご関心があれば、お早めにご相談ください。

 

 

弊社の代表電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL:0973-28-5726

※平日9:00〜18:00まで

皆様のご連絡お待ちしております。

 

社名:株式会社Daiju.tech

代表:1名、正社員:1名、パート:2名(2019年5月現在)

住所:大分県日田市中央1丁目6−6WAKATAKE2F

在宅ワークも推奨し、子育てママさんも働きやすい環境です( ^∀^)

 

株式会社Daiju.techの主なサービスはこちら

 

 

 

ご相談はいつでも無料

お気軽にお問い合わせください。

 

 

無料E-bookプレゼント中!

WEB集客に悩んでいるあなたへ!

リアルで仕事を獲得したノウハウをまとめました!

WEBで集客を頑張っていても

なかなか収益が上げられないと悩んでいませんか?

私は、WEB集客から一転してリアルで安定した仕事を獲得できました。

このE-bookでは、

✔ リアルで仕事を獲得する方法
 サービスの差別化ができる方法
 WEBよりも早く成果が出せる方法!
 高単価での契約がとれる方法!

などを詳しく、わかりやすく説明しております。
WEB集客を行うよりも、圧倒的に早く仕事を獲得することができます。

全国的に使える方法を記していますので、WEB集客や仕事獲得に伸び悩んでいる方

役に立つE-bookとなっております。

無料E-bookの特典として、素晴らしい企画も用意しています。
詳しくは、E-book最後の方にてご確認してください。

この無料E-bookが、あなたの目標達成の近道となることを願っています。

ページの最後にある特典は必見です!

 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「HITAをITの中心に。」 大分県日田市で『ITとweb』の専門家集団の株式会社Daiju.techの代表取締役。 作って終わりではないサービス提供をモットーに、 ホームページの制作、ITシステムの構築・運用、企業コンサルティング、ランディングページ制作やWEB広告などのデジタルマーケティング、パソコンの構築やネットワーク環境の構築のデジタル事業や、チラシやポスターなどネット印刷などを利用した印刷物の制作も行なっています。 みんなの居所「WAKATAKE」の運営や、日田のまちづくりを行う会社、合同会社HITALIVEの代表もやってます。 まちづくり集団ヒタトーークのメンバーでもあります。
詳しいプロフィールはこちら

Daiju.techで使ってる
ワードプレステーマはこれだ!

Daiju.techでは、エレファント購入者様限定で、無料にて設定作業を行っております。

Zoomと呼ばれるオンラインビデオチャットを使いますので、全国どこでも対応できます!

まずは、お気軽にお問合せ下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -


活用されるIT・webサイトを提案しております。
Daiju.tech代表
webコンサルタント、webデザイナー、ITコーディネータ、診療放射線技師
ランディングページの作成を行い、SNS広告を活用し、販売促進に繋げることが得意です!
詳しいプロフィールはこちら

大樹

Copyright© 株式会社Daiju.techダイジュテック , 2019 All Rights Reserved.

Fudousan Plugin Ver.5.0.2