webデザインとワードプレスを勉強して生活を楽にしませんか?毎月1名限定のコンサル生募集中!
Google アナリティクスの使い方【ランディングページなどの特定のページ情報を見るには?】 | Daiju.tech

      2017/06/30

Google アナリティクスの使い方【ランディングページなどの特定のページ情報を見るには?】

 

 

博多駅の地下に、めっちゃおススメのカレー屋さんを発見し、

博多駅での基地にしようと計画中ですw

 

 

こんにちは!

 

おんせん県大分の日田市で活動している、

アウトドア大好きで、webITに詳しい人!

Daiju.techの宮野です。

 

 

最近、色々と移動しすぎたせいか、公共交通機関の使い方をやっと覚えました!

といっても、バスと汽車ですがw(日田は汽車しか通ってないのでw)

 

でもね~

めっちゃ風情があって良いもんですよ~汽車もw

日田市から、大分市へ向かう途中、天ヶ瀬駅で停車している

スイーツ列車の『或る列車』に遭遇(*^^*)

 

とまぁ、色々な気付きがある毎日に、感謝です!

 

さて、

あなたは、ランディングページというのをご存知だと思いますが、僕なりの見解をあげておきます。

 

販売・セールス、キャンペーン告知や、リストの獲得に特化した、1枚ページ(読み物)の事です(^^)

 

最近は、ワードプレスのテーマにも、ランディングページの機能が付いているものもあったり、

テーマそのものがランディングページに特化していたりと沢山のものがありますよね。

 

ここで、ちょっとした広告です

最近は、ワードプレスのテーマにも、ランディングページの機能が付いているものもあったり、 テーマそのものがランディングページに特化していたりと沢山のものがありますよね。

最近おススメなのが、月間PV40万以上のサイトを運営している、ブログマーケッター潤一さんが開発したテーマがオススメですね。しかも、Daiju.techのサイトでも使わせてもらってます(*^^*) マーケッターが開発したテーマなので、痒いところに手が届いてますし、販売や集客の事を考えられています。

テーマ導入には、きちんとした説明書も付いていて、6ヶ月間無料サポート付きです。 ※まぁ、潤一さんのオンラインスクールが、月額5,000円、6ヶ月間で30,000円。。 実質のテーマ代は0円ですねw

本当にオススメです(*^^*)

 

今回は、ワードプレス内のテーマで作ったランディングページのアクセス数(PV)を簡単に見る方法を紹介しますね(^^)

 

この記事は、こんな方にオススメ!

 

  • Google アナリティクスを使っている方
  • ワードプレスのテーマでランディングページを作ったが、分析ができていない方
  • ランディングページをもっと良くしたいと思っている方

 

ランディングページを、ワードプレスのテーマ以外で作られた方は、専用のアナリティクスコードを埋め込んでいると思いますので、そちらをご覧ください。

そんなコード埋め込まれてないよ!って方は、お問合せからご連絡ください。埋め込み作業を代行いたします。

 

 

それでは早速まいりましょう!

 

 

Googleアナリティクスへ移動する!

 

  1. インターネットブラウザを起動(開く)
  2. 検索窓に『アナリティクス』と入力する
  3. Googleアナリティクスと書いている一番上のサイトをクリック

 

 

 

Google アナリティクス ソリューションからログインする!

 

Google アナリティクス ソリューションへ移動したら、

  1. 右上の『ログイン』をクリック
  2. Googleアナリティクス』をクリック

 

 

ログイン成功!

 

画面左のメニューから操作しま~す

 

※最近Daiju.techにドメイン移管して、検索1位を取れていたページが4位に下がりました~。やはり1位の効果は大きいと実感しております。良いコンテンツだという自信があるので、そのうち戻るでしょw様子見ですね(^^)

大樹

 

 

行動→サイトコンテンツ→すべてのページへ移動

 

  1. 行動
  2. サイトコンテンツ
  3. すべてのページ

とクリックして進めていきます

 

上段にグラフ、下段にプライマリディメンションが表示されます

 

今回は、プライマリディメンション内の赤枠で表示されている、検索を使ってページを特定します。

 

 

検索窓にLPに設定したパーマリンクを入力

 

今回の例では、検索窓に『skype』と入力しました。

 

 

● スカイプの録音や録画は無料ソフトのこれがオススメ!Callnoteの使い方

https://daiju.tech/skype-rokuon-rokuga-callnote/

● スカイプ通話を無料で「録音・録画」できるソフトが秀逸!決め手は、使いやすさ・シンプル・軽さ

https://daiju.tech/skype-rokuga-rokuon/

 

上記2つの記事のドメインには、『skype』という文字があります。

他にskypeの記事はありませんので、プライマリディメンションには、2つの記事の情報が表示されます。

 

 

というような感じで、あなたが設定した、ランディングページのドメインの一部を検索窓に入力してみてください。

 

例えば、https://●●●●.com/lp-1/

 

というドメインのLPがあったとすれば、検索窓に入力するのは、『lp-1』もしくは、『lp』ということになります。

 

あとは、期間を設定すれば、その期間の情報が表示されます

 

まとめ

 

今回は、Google アナリティクスで特定ページの情報を見る方法を紹介しました。

 

Google アナリティクスは、無料で使えてとても優秀な分析ツールです。

LPのボタンにコードを埋め込んで、どこのボタンを何回押されたとか、

簡単にABテストもできたりします。

 

 

知っているか知らないかって、ホントに損ですよね。

 

 

 

まぁ、僕も少し前に知ったんですけどねw

・・・・・。

大樹

それではまた!

 

Daiju.techで使ってる
ワードプレステーマはこれだ!

ブログ記事のカテゴリー

Copyright© Daiju.tech , 2017 All Rights Reserved.