日田のおすすめ

大分県日田市のおススメ古民家カフェ&ランチ『谷のくまちゃん家』は元気になるカフェだった!

こんにちは!

Daiju.techの大樹です!

 

 

最近、リアルで人と出会い、その方の想いや情熱を感じれるようになってきました。

そうです。大人になったのですw

 

[keikou]人と出会うことで、自分の知らない世界が広がっていく[/keikou]

こんなに幸せなことはありませんよね。

 

 

 

今回は、クラウドファンディング(もう間もなく実施予定!!!)の返礼品を何にするか決めていた時に出会った話です。

 

日田市[ruby]鈴連[rt]すずれ[/rt][/ruby]町にある『谷のくまちゃん[ruby]家[rt]げ[/rt][/ruby]』とは?

 

これから紹介するのは、日田市小野地区にある小さな小さな村のカフェの話です。

 

 

日田市は、[keikou]2017年7月5~6日[/keikou]にかけ、豪雨の被害にあいました。

 

 

今まで経験したことのないような雨が降る中、小野地区では犠牲者が出てしまいました。

 

今回紹介するカフェは、日田市[ruby]鈴連[rt]すずれ[/rt][/ruby]町という、[ruby]小鹿田[rt]おんた[/rt][/ruby]焼きという窯元の集落から少し日田よりの地域にあります。

 

この地域は、民陶祭などで賑わう[ruby]小鹿田[rt]おんた[/rt][/ruby]地区の通過点となっています。

 

その通過点であった日田市[ruby]鈴連[rt]すずれ[/rt][/ruby]町に賑わいをという事で、地元や九州の方々から寄付金を集め、『すずれ元気村』という団体が、

想いを込めて作られたカフェです。

 

すずれ元気村』のFacebookページはこちら

https://www.facebook.com/suzure.genki/

「いいね」で応援お願いします!

 

 

そのカフェの名は、『谷のくまちゃん[ruby]家[rt][/rt][/ruby]』という名前です。

[aside]※日田では、家の事を『げ』と読んでいます。

[ruby]宮野家[rt]みやのげ[/rt][/ruby]に行ってくる!とか[/aside]

 

もともと「熊ちゃん」と呼ばれているおじいちゃんが谷の近くに住んでいた[keikou]古民家を改装[/keikou]して、

 

カフェとランチのできる場所としてオープンする予定でした。

 

 

オープンは、[keikou]7月7日[/keikou]。。。

 

 

そうです。

オープン直前に、水害があり7月7日にオープンできなくなりました。

 

水害の被害の大きかった小野地区では、大規模な土砂崩れがありました。

 

 

皆さんもテレビで見たことがあると思います。

 

あの地域です。

 

水害のあった日から、地区は避難指示が出て、土砂で堰き止められた川が、いつ氾濫するかわからない状態でした。

 

今でも、[keikou]住む家が無い状態[/keikou]が続いております。

 

 

多くの方の協力によって、地域は復興へと向かっておりますが、いまもなお多くの方の協力が必要です。

 

 

『すずれ元気村』の村長さんとの出会い

 

 

この地域は、気候も環境も良く、蛍もたくさんいて、昔から梨農家の方もたくさんいらっしゃいます。

 

『谷のくまちゃん[ruby]家[rt][/rt][/ruby]』の道路を挟んで反対側には、梨や栗の直売所があります。

この直売所も被害を受けて、軒の天井板や壁が剥がれていたりします。

[aside type=”pink”]今回、写真は許可を得て撮影させていただきました。撮影するときは、使用する理由をきちんと説明しましょう。[/aside]

 

そこには、『すずれ元気村』の村長さんがいらっしゃいました。

 

めっちゃ優しい村長さん

 

 

今回おこなうイベントやクラウドファンディングの説明をして、

その返礼品として

 

「小野地区で被害にあわれた方の梨を使いたいんです!」

 

という話したら、快く受けていただきました。

日田市の梨部会の方にも電話をしていただいたり。。

 

今回の返礼品は、災害で困っている方に何かしらの形で協力したいと思っていたので、

 

今回、すずれ元気村の村長さんとお会い出来て、本当に良かったです。

 

直売所では、近所の農園でやっとのおもいで収穫できた梨などが販売されており、

 

村長さんや、販売されている方も、とてもフレンドリーで、

[keikou]初対面なのに昔から知っているかのような感じで接してくれて[/keikou]嬉しかったです(^^)

 

 

そんな村長さんと話をしているうちに、『谷のくまちゃん[ruby]家[rt][/rt][/ruby]』を案内してくれることになりました。

 

 

『谷のくまちゃん[ruby]家[rt][/rt][/ruby]』には、皆さんの想いがたくさん詰まっている事がわかったんです。

 

 

『谷のくまちゃん[ruby]家[rt][/rt][/ruby]』にかける想い

 

 

これを読んだとき、胸に響くものがありました。

カフェの横には、水路があるんです。

今回の水害の被害が『[keikou]ガラス1枚だけ[/keikou]』というのは、本当に奇跡です。

元気村のテナントや周辺の建物は水没したり、被害が大きかったのですが。

 

 

『谷のくまちゃん[ruby]家[rt]げ[/rt][/ruby]』はどんなカフェ&ランチ?

 

古い家屋を、地域の皆さんでリノベーションした、[keikou]すごく落ち着きのあるカフェ[/keikou]です。

外観は、昔ながらの雰囲気を出していますが、一歩中に入ると、別世界の空間に変わります。

 

 

 

 

皆さんが手作業で作ったとは思えないくらい、しっかりと作られてますよね。

本当に素晴らしい。

室内には、土間があったりして懐かしい雰囲気です。

 

洗面所も大工さんのこだわりがあって、水受けも陶器を利用しています。

入った瞬間に、木の香りを感じました。

 

中央にある大きな絵はがきは、水害の後に東京の方から送られたものです。

 

 

『谷のくまちゃん[ruby]家[rt]げ[/rt][/ruby]』はどこにあるの?

 

場所は、

日田市からですと、中津に向かう国道212号を戸山中学校まで行き、

 

その先の[keikou]藤山三差路の交差点で左折します[/keikou]

 

あとは、[keikou]道なりに進みます![/keikou]

 

車で15分ほど進むと、『すずれ元気村』のテナントや看板が見えてきます。

 

その向かいに、『谷のくまちゃん[ruby]家[rt]げ[/rt][/ruby]』があります。

 

この看板を見たとき、この人たちのために何かできないかと思いました

 

 

 

『谷のくまちゃん[ruby]家[rt]げ[/rt][/ruby]』のおススメメニューは?

 

2017年9月29日の時点では、[keikou]まだオープンされておらず、[/keikou]

村長さん曰く、10月にはカフェだけでもオープンしたいという事でした。

オープンして、提供する予定だったメニューはコチラです。

今はひっそりと、出番を待っています。

 

オープンしたら、食事内容も追加しますね!(^^)!

 

最後に

 

今回は、とても素敵な方と出会うことができました。

 

諦めないからこそ、輝いている!何をするにしても、一番強いと思います。

 

リアルで人と会うと、その方の想いや経験を知ることもできるし、人と人がどんどん繋がっていきます。

 

知らない=無関心でもあります。

 

これからも、自分にできることで応援を続けたいと思います。

 

[keikou]『負けんばい!』[/keikou]

 

すずれ元気村のFacebookページの応援をお願いします!

https://www.facebook.com/suzure.genki/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。