2020年版「ホームページ制作会社を選ぶ3つのポイント!」

2020年版「ホームページ制作会社を選ぶ3つのポイント!」

こんばんは!

株式会社Daiju.techの宮野です。

 

今日は、ホームページ制作会社を選ぶときのポイントを3つ紹介いたします。

 

ホームページを作られていない方や、これからリニューアルを考えている方の参考になればと思います。

 

この3つのポイントは、弊社のお客様が、ホームページ制作会社を選んでいただいたときの会話などから

紹介させていただいております。

 

「その1」情報を渡してくれるか?

 

ホームページを作る場合、ドメイン(URL)やサーバーを契約することになります。

その時の契約情報やログイン情報などを、依頼者にしっかり渡しているかです。

 

弊社にリニューアルをいただくお客様で、

 

以前に制作された制作会社の方へ連絡しても、連絡が取れないことが多くあります。

 

会社を辞めてしまったか、

個人の方であれば、就職してしまったか。

などなど、理由は色々とありますが、

本来お客様へ渡す情報を、渡していない制作会社が多くあります。

 

情報がなければ、リニューアルをする時や、情報を変更する時など、

どうすることもできません。

 

下手したら、新規で制作しなければいけないことも。

 

そうすると、費用も時間もかかってしまいます。

 

制作前に、情報を全て渡してもらえるか確認しておきましょう。

 

制作会社とトラブルになった時も、最悪な事態は避けられますので。

 

 

「その2」制作の契約書を交わしているか?

 

ホームページの制作で、契約書を交わさない会社や個人の方も多くいらっしゃいます。

 

制作依頼時には、しっかりと契約書を交わしておきましょう。

 

これは、制作後にホームページがどちらの所有となるかや、

撮影された画像や使われているイラストなど、他の媒体でも使って良いかや、

制作期日なども契約書に記載するので、

長引くことが少なくなります。

 

ホームページは金額も大きくなってくるので、

作成された契約書はお互いに確認し、1部づつ保管しておきましょう。

 

 

「その3」細かい見積もり書となっているか?

 

 

ホームページの制作には、新規の場合、

ドメインの取得、サーバーの契約、システムの導入、デザイン、ライティング、コーディング、SNSの設定、

SEO対策などなど

 

たくさんの工数があります。

 

実際に、どれが必要だということの説明はもちろんですが、それぞれの工数がどれくらいの時間がかかるのかなどの

「スケジュール」も一緒に提出してもらいましょう。

 

間違っても、

 

「ホームページ制作一式:60万円」

 

などという見積もりは論外と思っていただいて大丈夫です。

 

逆を言えば、見積もりを行う前に、どれだけ話を聞いてくれるかもポイントとなります。

 

 

しっかりとしたホームページを制作するためにも、以上3つのポイントを最低限確認しておきましょう。

 

 

まとめ

 

ホームページ制作会社を選ぶ3つのポイントとして、

 

・「その1」情報を開示してくれるか?

・「その2」制作の契約書を交わしているか?

・「その3」細かい見積もり書となっているか?

 

を紹介させていただきました。

 

制作会社を選ぶ細かいポイントはまだまだありますが、

 

制作後も良いお付き合いができるように、

制作前から、しっかりと確認をしておきましょう。

 

 

制作前のご質問がございましたら、

下記の弊社お問い合わせフォームよりご質問ください。

https://daiju.tech/contact/