ホームページ制作株式会社Daiju.techのサービス

ホームページ制作のリース契約は要注意!オススメできない3つのポイント。

 

こんにちは。

大分県日田市でホームページの制作を行なっています、

株式会社Daiju.techの宮野です。

 

今日は、ホームページを作る時の

 

リース契約について注意すべき3つのポイント

 

を紹介していきます。

 

一般的にリース契約は、

機械や材料をリース会社から「借りて」使用する契約のことを言います。

借りる期間、毎月リース料を支払うことになります。

 

身近に考えやすいのが、会社の車や機械ではないでしょうか?

ホームページのリース契約は、

 

ホームページの所有権、文章・画像・動画などの著作権が、業者側にあります。

 

ホームページをリース契約すると、高い制作料を一括で支払う必要はありません。

例えば、毎月3万円のリース代を支払う契約であれば、一見負担は少ないように思えます。

 

一括で高額な制作料を払うのが厳しくても、リース契約であれば、制作することができるので、

魅力を感じるかもしれません。

 

ですが、実態はどうなのでしょうか?

YAHOO!知恵袋にも色々と質問が上がっています。

 

弊社のお客様にも、ホームページ制作のリース契約の営業が来たらしいのですが、

怪しすぎて、帰ってもらったみたいです。

 

それでは、

ホームページ制作のリース契約をオススメできない3つのポイントを紹介していきます。

 

1.トータルで支払う金額が高額になる。

 

月々支払う金額が、安いのでお得な感じがあるリース契約ですが、

トータルして金額を見てみると、一括して制作するよりも高額になるパターンが多い場合があります。

 

毎月3万円のリース契約を5年間する場合、トータルの金額は、

 

180万円となります。

 

良い制作会社を見つけて、初期の制作料100万円を支払えば、素晴らしいホームページを作る事ができます。

 

2.リース契約は途中で解約できない

 

組まれたリース契約は、解約できません。

 

クーリングオフで解約できるのでは?

 

と思う方もいらっしゃるかと思いますが、

企業間のリース契約であれば適用されません。

 

リース契約は、制作する会社ではなく、

リース会社と組んで、リース会社に料金を支払うので、

制作されたホームページは、リース会社の持ち物になります。

 

3.ホームページが自分のものにならない

 

支払い期間が終了して、契約が終わってもホームページは会社のものになりません。

リース契約なので、リース終了後は再リースもできると思いますが、

再リースをしなければ、ホームページのデータを消される可能性もあります。

 

長い年月かけて情報発信を続けてきたホームページは、

検索にも評価され、設定されたキーワードで検索上位になっている可能性が高いです。

契約しなければ削除されることを考えれば、再度リースを行わざるをえなくなります。

 

契約内容によっては、制作するだけで終わりということもあります。

更新は別途という感じで、情報も更新されないまま。

 

情報を発信・更新しなければ、検索からも評価されないので活用することはできません。

 

リース契約の営業が来たらどうしたら良いか?

 

地元地域のホームページ制作会社に相談してみる

 

ホームページ制作のリース契約の営業が来たら、

まずは、

地域で活動しているホームページ制作会社に相談するのが一番だと思います。

 

私たちが活動している大分県日田市では、隣の福岡県からリース契約の営業が多いみたいです。

 

やはり、地域で活動している制作会社であればおかしなことはできませんので、

親身に相談にのってくれるはずです。

 

商工会や商工会議所に相談して、専門家を派遣してもらう

 

地元地域には、必ず商工会や商工会議所があると思います。

大分県日田市では、

日田商工会議所日田地区商工会があります。

 

まずは、そこに相談して

専門知識を持っている専門家を紹介してもらいましょう。

 

国であれば、ミラサポ

大分県であれば、大分県産業創造機構大分IT経営推進センター

では、無料の専門家派遣も行なっていますので、相談してみましょう。

 

日田市であれば、ビジネスサポートセンターもありますので、

相談に行ってみましょう。

 

まとめ

 

ホームページ制作をリース契約で行うことはオススメしません。

 

理由としては、

・トータル金額が高額になる

・リース契約が解約できない

・契約終了後、ホームページを所有できない

 

営業が来たらどうしたら良いか?

・地元で活動しているホームページ制作会社に相談する

・専門家に相談する

 

事業に必要なもので、会社運営の支払いを軽減するために、

リース契約は必要なものです。

 

ですが、

ホームページを作るときのリース契約は注意しなければいけません。

この情報が、これからホームページを作ろうとしている方のお役に立てれば幸いです。

 

株式会社Daiju.techでは、大分県日田市を中心にホームページの制作を行なっています。

代表も、国や大分県の専門家ですので、

ホームページの制作でお困りの方は、

下記のフォームより、ぜひご相談ください!

 

The following two tabs change content below.
「HITAをITの中心に。」 大分県日田市で『ITとWEB』の専門家集団の株式会社Daiju.techの代表取締役。 作って終わりではないサービス提供をモットーに、 ホームページの制作、ITシステムの構築・運用、企業コンサルティング、ランディングページ制作やWEB広告などのデジタルマーケティング、パソコンの構築やネットワーク環境の構築のITインフラ事業や、チラシやポスターなどネット印刷などを利用した印刷物の制作も行なっています。 みんなの居所「WAKATAKE」の運営や、日田のまちづくりを行う会社、合同会社HITALIVEの代表もやってます。 まちづくり集団ヒタトーークのメンバーでもあります。