ホームページ制作

ホームページは24時間365日活躍してくれる営業マン!

 

正月から記事を365日書くことを決めたので、

今日が2回目の記事更新です。

 

365日書けたら、褒めてくださいねw

 

今日は、株式会社Daiju.techのメインサービスでもある、

 

「ホームページ制作」について。

 

皆さんは、ホームページをうまく活用していますか?

 

弊社は、

「HITAをITの中心に。」

というキャッチ通り、

大分県日田市を中心にホームページ制作のサービスを提供させていただいておりますが、

 

日田市でも、多くの企業様はホームページがうまく活用できていないところがほとんどです。

 

田舎だからこそ、ホームページをうまく活用することで、

販路が広がることは間違いありません。

 

今回は、ホームページを活用するためのメリットをわかりやすく紹介いたします。

 

そもそもホームページって何?

 

ホームページとは、インターネット上で会社や企業の情報を公開するための

「電子的なパンフレット」です。

 

会社概要や、サービスの紹介、お問い合わせなどページを追加することで、掲載できる情報量も多くなります。

 

 

ホームページの運用コストは安い!

 

ホームページの維持について、高いイメージの方が多いのではないのでしょうか?

 

ホームページを作成するのに必要なものは、

・アドレス(URL)

・サーバー(インターネット上のフォルダ)

・文字コード(場合によっては専用のシステム)

 

この3つだけなのです。

 

アドレス(URL)って?

アドレス(URL)は、

ホームページの住所を示すもので、

世界に1つしか存在できません。

 

弊社で言えば、

https:// daiju.tech

です。

 

これは、アドレス次第ですが、

年間1,000円〜3,000円程度

かかります。

お名前.comやムームードメインなどで取得することができます。

 

サーバー(インターネット上のフォルダ)って?

サーバーとは、インターネット上にあるフォルダ(入れ物)のことで、

ここに画像や文字コードの情報を保管しています。

 

このサーバーでも、

月額500円〜1,000円程度

かかります。

 

弊社では、エックスサーバーロリポップ などのサーバーを利用しています。

 

サーバーはメールも使える?

 

よくご質問いただくのは、同じサーバーでメールも使えますか?

 

ということなのですが、

 

結論から言えば、使えます。

 

どういうことかと言えば、

 

弊社ですと、

アドレスは、

https:// daiju.tech

ですので、

 

miyano@daiju.tech

だったり、

 

contact@daiju.tech

という感じで、メールアドレスが取得できるかということ。

 

これは、サーバーによって1つしか取得できない場合もあれば、

エックスサーバー のように、

複数のメールアドレスを取得することができるサーバーもあります。

 

文字コード(場合によっては専用のシステム)って何?

インターネットに接続して、ヤフーやGoogleに接続すると、画像やイラスト、文字などが表示されています。

ですが、表示させるためには設計図が必要になってきます。

(ページの上に、この画像をどのように表示させて・・・など)

 

ホームページを制作する場合、設計(コードの記述)をすることに労力や時間がかかります。

 

これは、専門的な知識も必要で、

現在では単に作れば良いだけではなくて、

 

検索エンジンにも好まれるように構築しなければいけません。

 

基本的には、HTMLとCSSというコードの書き方を学べばホームページを作ることはできますが、

1から作るには、時間も労力もかかりすぎます。

 

そこは、もちは餅屋でという感じで、専門家に任せれば、

コストはかかりますが、時間と労力を本業にかけることができます。

 

余談ですが、

素晴らしい経営者の方は、時間と労力のかけ方を知っているのも事実ですしね。

 

弊社では、

「ワードプレス」というシステムを利用しております。

 

これは、検索も強いと言われるシステムで、

世界的にも使われているシステムとなります。

日本でも高いシェアとなっています。

皆さんが検索で調べて、出てくる情報のほとんどのホームページはワードプレスで作られたホームページだと思います。

 

人気の秘訣は、

・検索に強い(上位表示されやすい)

・更新しやすい(発信しやすい)

・システムを無料で使える

というところでしょうか。

 

弊社では、制作後に全ての情報(ドメインやサーバー)をお渡しするのはもちろんですが、

 

情報を発信するマニュアルもお渡しし、お客様自身が発信できるように

お教えさせていただいております。

 

これによって、

お客様が発信したいときに、すぐに情報を発信できます。

 

今までは、ホームページに関する情報は制作会社だけが持っているところが多く、

年末年始の休みの情報発信でさえ、

制作会社に連絡を行い、発信する文書や画像のやりとりを何回も行い、

情報を発信してもらう。

というやり方がほとんどでした。

 

制作会社によっては、発信するまでに時間がかかったり。。

 

これって無駄ですよね。

 

SNSが普及していて、情報を発信しやすい世の中であるのに、

 

これではいけないと思い、

弊社では、

ホームページの納品時に、お客様に発信する方法もお伝えしております。

 

 

なぜ定期的な情報の発信が必要なのか?

 

ホームページを作る理由は、何でしょうか?

 

企業や、商品を知ってもらうためではないでしょうか?

 

知ってもらうためには、

ユーザーが検索したときに、上位に表示されていないと、

知ってもらえません。

 

検索の上位に表示されるためには、

 

更新や発信しているホームページが欠かせません。

 

新しい商品や会社の情報があるのに、

変わっていない昔のままのパンフレット。。

 

・古い情報のままの営業マン。

・新しい情報を持っている営業マン。

 

あなたは、どちらの話を聞きたいでしょうか?

 

自分が情報を探しているときであれば、

やはり、新しい情報を持っている営業マンの方が

自分にとってもメリットになります。

 

 

ホームページは24時間365日活動してくれる営業マン!

 

上記のように、

ホームページは、ドメインとサーバーが生き続けている限り

24時間365日稼働してくれます。

 

誰でも見れるインターネットの環境にパンフレットを置いているのです。

 

その営業マンに

会社の情報を持たせ、連絡できる環境を整えるだけで、

 

自社のサービスの認知に非常に重要なツールとなります。

 

5Gなどがこれから進んで、動画も重要になってきますが、

 

まずは、自社ホームページを持つことが

これからの情報化が著しく進む社会では、

何よりも大切だと思います。

 

働き手の確保に繋がるホームページ!

 

働き手もなかなか雇用できない世の中ですが、

 

ハローワークに行って、働きたいと思った人がとる行動が何でしょうか?

 

それは、会社のホームページを見ることです。

 

学生の就活でも、まずは会社のホームページを見られています。

 

あと、社長のSNSなどもよく見られていますね。

 

これくらい、情報収集することがしやすい世の中ですから、

 

ホームページがない企業であれば、

 

すぐにでも作ることをお勧めします。

 

現在では、国の補助や市の補助で

資金面でもサポートもありますので、

作ってみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

ホームページは24時間365日活動してくれる営業マン!

 

それを活かすことで、企業の販路開拓できるし、

 

会社の周知にも繋がります。

 

ですが、もちは餅屋なので、

 

制作する場合は、

 

ホームページ制作の専門家に依頼することをお勧めします。

 

時間も労力も有限ですからね。

それでは!

The following two tabs change content below.
「HITAをITの中心に。」 大分県日田市で『ITとWEB』の専門家集団の株式会社Daiju.techの代表取締役。 作って終わりではないサービス提供をモットーに、 ホームページの制作、ITシステムの構築・運用、企業コンサルティング、ランディングページ制作やWEB広告などのデジタルマーケティング、パソコンの構築やネットワーク環境の構築のITインフラ事業や、チラシやポスターなどネット印刷などを利用した印刷物の制作も行なっています。 みんなの居所「WAKATAKE」の運営や、日田のまちづくりを行う会社、合同会社HITALIVEの代表もやってます。 まちづくり集団ヒタトーークのメンバーでもあります。