イクメンよ!大切な子供たちに、伝えたいことを伝えるためにやることは!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

『webとITをもっと身近に。』
大分県日田市で『webとIT』の専門家として活動中!
ミラサポや保証協会に登録し、webコンサルタントとして企業の相談などを行っております(全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
制作では、販売促進に効果的なランディングページの制作も行っております!

宮野大樹

この記事を書いている人 - WRITER -
「webとITをもっと身近に。」 大分県日田市で『ITとweb』の専門家として活動中! ミラサポや保証協会に登録し、webコンサルタントとして企業の相談などを行っております(全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい) 制作では、販売促進に効果的なランディングページの制作も行っております!
詳しいプロフィールはこちら

 

皆さんこんにちは!

久しぶりの更新になっちゃいましたが、

今日は、大切な子供たちに、伝えたいことを伝えるためにやることは!というテーマで、

僕が日々子供たちに伝えていることや、やっていることを紹介したいと思います(*^^*)

 

その1 子供たちの意見をきちんと聞く事

当たり前のことですが、自分の意見を伝えたければ、相手の意見を聞くことが大切です。

子供は、いつも聞いてほしいと思っているからです。

なので、その話を聞くことから始めています。

そうすると、僕のお伝えたい事もすんなりと聞いてくれます。

 

その2 子供たちといつも一緒にいること

我が家に子供は3人います。

小学校5年生、3年生、幼稚園の年長さん

まだまだ小さいですが、伝えたいことを伝えるためには、いつも一緒にいることが大切です。

これから中学生になり、大人になっていくに従って、一緒に行動することが少なくなってきます。

僕も実際にそうでしたし、皆さんもそうだったと思います。

子供たちに伝えたいことを伝えるためには、いつも一緒にいることが大切ですね。

 

その3 同じ目線になること

同じ目線になるということは、とても大事なことだと思います。

僕の身長は180センチ。。

子供からしたら、めっちゃ巨人ですw

それで目線を同じにするということではないです。。

 

子供と目線を同じにするということは、相手の気持ちになれるかどうかだと思います。

相手の気持になれず、一方的に喋ってしまったり、決めつけてしまうと、

子供たちは心を閉ざしてしまいます。

閉ざしてしまうと、なかなか心を開いてくれません。

もう完全に無視状態ですw

返事もしないし、学校や幼稚園であったことも話してくれなくなります。

 

まとめ

相手に伝えたいことを伝えるということは

その1 子供たちの意見をきちんと聞く事

その2 子供たちといつも一緒にいること

その3 同じ目線になること

 

以上の3つが大切だと思います。

速記ですが、最後までご覧いただき、ありがとうございます。

僕の情報が貴方のお役に立てれば幸いです。

 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「webとITをもっと身近に。」 大分県日田市で『ITとweb』の専門家として活動中! ミラサポや保証協会に登録し、webコンサルタントとして企業の相談などを行っております(全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい) 制作では、販売促進に効果的なランディングページの制作も行っております!
詳しいプロフィールはこちら

Daiju.techで使ってる
ワードプレステーマはこれだ!

Daiju.techでは、エレファント購入者様限定で、無料にて設定作業を行っております。

Zoomと呼ばれるオンラインビデオチャットを使いますので、全国どこでも対応できます!

まずは、お気軽にお問合せ下さい。

Copyright© Daiju.tech , 2016 All Rights Reserved.