リアル実録

開業で悩んでる?仕事を退職して、30代でフリーランスになるために準備したことを教えます。

 

こんにちは!

WEBとITをもっと身近に。

Daiju.techの宮野です。

 

今日は、

これから開業を目指している人に向けて書こうと思います!

 

って偉そうですが、

 

[keikou]ほとんどは自分自身が忘れないために書いていますw[/keikou]

 

最後までお付き合いしていただければと思います。

 

 

でも、今までやってきたこと書いていますので、これから開業を目指している人のお役に立てればと思います。

 

 

自分自身の『強い決意』がとても重要!

 

僕は、2017年3月まで地元の救急病院で放射線技師をしていたんですが、

その翌月の2017年4月から、開業届を提出して、今は個人事業主としてWEBとITの専門家として活動しております。

 

あなたは、

 

 

 

[keikou]いつも会社を辞めたいと思っていませんか?[/keikou]

 

職場と、家庭の往復。

疲れてはてて、休みはどこへも行けずに家でぐったり。。

そうこうすると、休みも終わり、仕事がはじまる。。

 

 

でも、辞められないのが普通だと思います。

 

 

僕には、小学校の子どもが3人います。

 

仕事を辞めて、開業の道へ踏み出すのに、

 

相当な覚悟や準備が必要だと思います。

 

 

結論から言うと、

 

 

[keikou]やるか、やらないか![/keikou]

 

 

それだけです。

 

できるかできないかではないんです。

 

自分自身が、『やると決める。』

 

それだけなんです。

 

 

新たな道を踏み出す為には、この決意がすごく大事だと思います。

 

この想いがなければ、

何事もうまくいきませんし、

辛い時にも、すぐに逃げてしまいます。

 

この強い想いがあるからこそ、

 

今までもやってこれました。

 

現状から逃げだしたいと思っている人へ

 

 

現状から『逃げたいなぁ』という中途半端な気持ちで、では

 

 

開業はしないほうが良いです。

 

 

個人事業主やフリーランスで食べていくということは、そんなに簡単ではないです。

 

これだけは言えます。

 

中途半端な気持ちでは、

 

 

[keikou]全てを失います。[/keikou]

 

 

家族や、友人などの大切な人たち。

 

その人達を、悲しませる結果となります。

 

でも開業したい!そのための準備は?

 

 

僕自身、開業を決意した時の準備は、

 

少なくとも1年かかりました。

 

僕は、2016年春に、退職を決意しました。

 

 

それから、他の病院への転職という道も考えました。

 

でも、それでは、自分の理想としている働き方ができないので、個人事業主で開業するという道を選びました。

 

普通だったら、転職という働き方を選んだと想います。

 

でも、同じことの繰り返しになるので、その選択肢は削除しました。

 

では、どうやって家族を養うかの選択肢しかありません。

 

自分一人で勝負できる武器があるか!?

 

そこで、考えたのが、

 

 

[keikou]自分で稼ぐ武器を身につける[/keikou]ことです。

 

 

正直に言えば、診療放射線技師では独立は難しいです。

 

 

なによりも、医療法という法律がありますから。

 

 

医師の指示のものに・・・

 

 

はい、医者の奴隷です。

 

少し前から、チーム医療と言ってますが所詮は医者の手足です。

 

中には素晴らしい医師もいますが、そんな人はほんの一握りです。

 

 

僕自身、その鳥かごのような世界で生きていくのは、窮屈でしたし、

 

得るものが何もなかったです。

 

今思うと、職場にワクワク感がなかったのが一番大きかったですね。

 

ちょっと愚痴ります。

 

職場で面白かったのが、

リハビリをやっている人たちは、先生って呼びあっていることでした。

 

患者さんから呼ばれることは悪いとは思いません。

専門的な知識が豊富ですから。

治療してくれますから。

 

 

ですが、

 

 

自分たちの立場を高めたいのか、

 

お互いを『先生』って呼びあってましたね。

 

 

ほんと、アホですね。

 

 

 

医者の傲慢な態度、これも僕の中ではアウトでした。

 

文句を言いやすい、女性の看護師さんには、特に酷かったですね。

 

 

確かにわかります。

 

医者になるために、一所懸命勉強して、医者になったんですよね。

 

 

小学・中学・高校・大学・大学院・・・

 

 

他の人が青春を謳歌している時に、勉強一筋で頑張っていたんですよね。

 

そんなあなたが、

社会に出たら、組織のトップ。

 

社会を知らないのもムリは無いですよね。

 

あなたには常識が無い。

 

でも、常識がないからこそ、医者なんですよね。

 

本当に素晴らしいと思います。

 

でもね、本当の医療をしたいなら、一度プライドを取っ払ったほうがいいですよ。

 

あなたは、医者という『資格』でしか自分を高めるすべがないんですから。

 

それがなければ、社会不適合者です。

※中には、本当に人格も素晴らしい医師がいることは理解しています。

 

 

これは昔から思ってたことですが、なかなか言葉に出来ず、今回文章として言ってしまいました。

好き放題言いましたが、今でも変わってません。

 

自分の武器を見つけるためにやったこと!

 

自分自身の武器を見つけるという話から、大きく逸れてしまいました。

 

すみません。。

 

さて、退職を決意して、自分自身で道を開くためには当然、武器が必要ですよね。

 

そこで考えたことは、パソコンを利用した事業がしたいと思い、

 

それで何かできないかということを考えました。

 

・パソコン教室の講師?

・パソコンの修理屋さん?

・どこかの電気屋さんの下請けで、設置作業をやるか?

 

などなど、色々と考えました。

 

でも、どれも稼げると思わなかったんです。

 

稼げる方法がわからなかったです。

 

 

まずは、情報収集から始めました!

 

そこから、情報収集が始まりました。

 

 

パソコンは得意でしたが、人よりも少しできる程度で、こんな状態でも院内でシステム管理を行っていました。

 

 

そのころ興味をもったのが、WEBでした。

 

これを武器として、やっていける!と思いました。

 

パソコンでも、WEBは別と思ってましたし、専門的な知識も必要と。

 

これを勉強していったら、なんとか収入が確保できるかもと思いました。

 

それから、WEBへの興味が湧いてきました。

 

最初は、

 

無料ブログから始めたのを覚えています。

 

最初に始めたのが、

 

 

『アメーバブログ』

 

 

今は、SNSとして使うなら、全然OKですけどね。

 

無料で登録して、ブログを構築して、

 

自分自身の情報を発信していきました。

 

 

勉強としては良かったんですが、

収入を上げるには繋がりませんでした。

 

だって、広告収入はアメーバに入るし、自分のブログが広告収入の足台に使われているんですね。

 

 

最初はわかんなかったです。

 

 

今思えば、ドメインもアメーバブログとなってますし、無料で使わせてもらっているから、当然ですよね。

 

それに気付いて、アメブロは退会しました。

 

 

投稿した記事は、8記事です。

 

 

本当に早く気付いて良かった思いますね。

 

次回は、WEBの新たな出会いを紹介していきたいと思います。

 

この話は、僕の実際の話を紹介しています。

今の職場に不満や、働き方に不満があって、フリーランスに憧れている人のお役に立てれば幸いです。

 

言えることは、

 

できるかできないかとか、どうでもいい!

やるかやらんかだけ!

 

 

新たな道へ踏み出すあなたを応援します!

 

以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。