営業時間:平日9時〜18時

日田の未来を考え、日田をITの中心にしたいと本気で考える会社

脱エクセル !業務を効率化するならサイボウズ のkintone(キントーン)がオススメ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「HITAをITの中心に。」 大分県日田市で『ITとWEB』の専門家集団の株式会社Daiju.techの代表取締役。 作って終わりではないサービス提供をモットーに、 ホームページの制作、ITシステムの構築・運用、企業コンサルティング、ランディングページ制作やWEB広告などのデジタルマーケティング、パソコンの構築やネットワーク環境の構築のITインフラ事業や、チラシやポスターなどネット印刷などを利用した印刷物の制作も行なっています。 みんなの居所「WAKATAKE」の運営や、日田のまちづくりを行う会社、合同会社HITALIVEの代表もやってます。 まちづくり集団ヒタトーークのメンバーでもあります。
詳しいプロフィールはこちら

 

あなたの会社で、

「あのお客さんの情報ってどうなってるんだっけ?

あの人じゃないとわからないからなぁ〜。」

 

とか、

 

「今取引している会社の担当者に連絡したいけど、連絡先知らない?」

「見積書出したっけ?請求書は発行できている?」

と言ったことはありませんか?

 

最近では、在宅ワークも主流になり、

仕事を進めていく時、内容を確認しないと先に進まない!思うことはありませんか?

職場内ですと直ぐに聞き対応することが出来ますが、

自宅で行える作業に限界を感じる時がありますよね。

 

実は、その悩みを解決する手段として、

「サイボウズオフィス」や「kintone(キートン)」

を使って情報共有を行うことができます。

 

あなたは

「情報は知っているが、いざ使うとなるとどうしたら良いかわからない。。」

そんな気持ちになった事はありませんか?

 

実はそう思うのはあなただけではありません。

 

あなたと同じ悩みを持つ、

社員さんや経営者さんはたくさんいます。

 

今回はサイボウズ株式会社(Cybozu, Inc.)が提供している便利なクラウドツール

「kintone(キントーン)」を紹介します。

 

kintone(キントーン)を使うことでどのようなことが出来るのか?を掘り下げていきます。

 

【kintone(キントーン)の特徴】

 

 

業務にあったアプリが簡単に作れる!

 

難しいプログラミングも不要で、業務にあったアプリを作ることができます。

必要な項目や入力フォームも選ぶだけで簡単に作れます。

それもちょっとと思う場合は、

100種類以上あるテンプレートから探すこともできるので、

契約すればすぐに利用できます。

エクセル管理している帳票も読み込んでアプリにすることも可能です。

 

クラウドだからいつでもどこでも使える

 

クラウドシステムだから、インターネットが繋がる環境であれば

どのパソコンやタブレットやスマートフォンでも使えます。

テレワークで自宅にいても、外出先でもどこでも利用することができます。

パソコンにインストールするものではないので、

その端末がなければ仕事ができないというわけではありません。

 

【kintone(キントーン)を使うことでのメリットは?】

 

・情報がーつにまとまる!

 

各個人で管理しているエクセルデータや、メール。たくさんの紙の書類。

バラバラに管理している情報が1つにまとまります。

情報が1つにまとまることで、業務が効率化され、

仕事のスピードも格段に向上します!

 

・情報の見える化でチームの意識がーつに!

 

SNSのようなコミュニケーションと、エクセルのようなデータ管理が、

一画面に集約・共有でき、チームの仕事を見える化できます。

データを見ながらのコミュニケーションや、複数人で会議のような活発な議論も行えます。

チームの仕事を見える化できるので、

属人化を防ぐこともできます。

 

・時間をより効果的に使える!

 

クラウドツールなので、

紙を使う事は無くバラバラになり易いエクセルやワードなどの情報が整理出来ます。

「資料を探す」という無駄な時間をかけることが少なくなります。

時間短縮で濃い仕事が可能になります。

自然と働き方改革に対して無理なく行える方法となります。

 

【新たな業務形態が構築され国の政策に対応が出来る?】

 

今まで、

通勤し社内で行っていた業務がコロナウイルス感染症拡大防止策で

在宅テレワークに切り替えられるようになりました。

多くの企業が、「サイボウズオフィス」や「kintone(キントーン)」を導入しています。

2020年もIT導入補助金制度もあり、

社内全員がパソコンやタブレットを利用し、仕事をいかに通常通り行えるか?

と考えた結果、たどり着いたのがこのシステムなのです。

これは不安を解消し職場環境を充実させ、仕事の効率化を行えるシステムです。

 

【まとめ】

 

働き方改革、新型コロナウイルス感染症拡大防止策、在宅テレワークと

次々と職場環境が変わる中仕事をスムーズに行える方法の一つとして

「サイボウズオフィス」や「kintone(キントーン)」をお伝えしました。

システムの導入には、

「小規模事業者持続化補助金制度」や「IT導入補助金制度」を使うことができます。

今回ご紹介した方法を使うことで生産性を上げるきっかけに繋がるのではないでしょうか?

 

2020年の補助金情報は下記を参照ください。↓

今だから利用したい小規模事業者持続化補助金〜支給方法までを徹底検証〜

2020年補助金情報「小規模事業者持続化・IT導入・ものづくり」生産性を向上させるための補助金

 

kintone(キントーン)を使った業務効率化のご相談なら、

実績のある株式会社Daiju.techにお任せください!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「HITAをITの中心に。」 大分県日田市で『ITとWEB』の専門家集団の株式会社Daiju.techの代表取締役。 作って終わりではないサービス提供をモットーに、 ホームページの制作、ITシステムの構築・運用、企業コンサルティング、ランディングページ制作やWEB広告などのデジタルマーケティング、パソコンの構築やネットワーク環境の構築のITインフラ事業や、チラシやポスターなどネット印刷などを利用した印刷物の制作も行なっています。 みんなの居所「WAKATAKE」の運営や、日田のまちづくりを行う会社、合同会社HITALIVEの代表もやってます。 まちづくり集団ヒタトーークのメンバーでもあります。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 株式会社Daiju.techダイジュテック , 2020 All Rights Reserved.