webデザインとワードプレスを勉強して稼いでみませんか?毎月1名限定のコンサル生募集中!

   

おもてなし規格認証2017とは?実は、IT導入補助金の採択率に関係する認証だった!

 

この記事を書いている人 - WRITER -


大分県日田市で、webコンサルティング・web制作・ITコーディネータ業務を行っているDaiju.tech代表です。『人に経営に優しいIT活用』『売り上げに繋がるweb活用』を得意としています。また、ミラサポ・大分IT経営推進センターの専門家として派遣業務も行っております。

一人で悩まず、まずはご相談を(^^)

大樹

アイキャッチ引用元:Number Web

お ・ も ・ て ・ な ・ し

2013年、滝川クリステルさんがプレゼンした、東京オリンピック開催のIOC総会での招致最終プレゼン。

 

あれから、まもなくオリンピック一周分を迎えます。

 

2017年現在では、色々な問題がありますが、2020年にはオリンピックを見に行く予定です(^^)

 

さて今回は、IT補助金の申請時に出てきて一時話題になった、

経済産業省が創設している、

 

『おもてなし規格認証2017』

 

について

詳しく・わかりやすく解説します!

 

国は、東京オリンピック開催に向けて、海外からの旅行者に対し、国内のサービス業に対し、認証制度を広めて、

日本のサービス業を活性化したいという狙いがあります。

(GDPの70%を占めるサービス業の底上げをしたいと言っておりますが。)

 

この『おもてなし規格認証』ですが、

2020年までには、色々な優遇が受けられそうなので、

サービス業の方は、取得されることをお勧めします!

Daiki

この記事は、こんな方にオススメ!

 

  • おもてなし規格認証を取得しようと思っている方
  • IT導入補助金を受けようと思っている方
  • サービス業で、品質を高めたい
  • 政府系の優遇措置を受けたいと思っている方

 

おもてなし認証とは?

 

経済産業省が、サービス産業事業者を対象に、

  • お客様
  • 従業員
  • 地域社会

以上3つの満足度を高めるためのチェックシート(取り組み)30項目を評価し、

認証マークや、登録証を取得することのできる制度です。

 

チェックシートの内容は?

 

大きく分けて、7項目からなっていて、それぞれの小項目を合わせると、30項目となっています。

  • 情報提供に関する取り組み
  • 設備に関する取り組み
  • 職場などの環境改善に関する取り組み
  • 業務改善に関する取り組み
  • ツールの導入・用意に関する取り組み
  • 顧客理解・対応に関する取り組み
  • 人材教育・育成に関する取り組み

詳しい内容は、こちらから↓

おもてなし規格認証の動画とパンフレット

 

認証の種類は?

 

認証の種類は、全部で4つ!

自身でチェックできるものから、認証機関による審査で得られる認証まであります。

 

引用元:おもてなし規格認証ホームページ

 

紅認証(星なし)・・・自己適合宣言(自己判断)

 

チェックシートで、「既に実施している」もしくは「今後実施したいと思う」という取り組みについて、

合わせて、15項目以上適合すれば、紅認証が発行されます。

 

唯一、無料で取得できる認証です

※僕個人の見解ですが、零細企業や個人事業であれば、この認証で十分だと思います。

 

金認証(一つ星)・・・認証機関による審査

 

チェックシートで、「既に実施している」という取り組みについて

合わせて、15項目以上適合すれば、金認証が発行されます。

 

審査料:20,000円

認証料:10,000円

2年後の更新料:10,000円

※4月から3月末までが1年で、2年ごとに更新と認証が必要です。

取得初年度:30,000円

2年目:10,000円

3年目:30,000円

 

紺認証(二つ星)・・・認証機関による審査

 

チェックシートで、「既に実施している」という取り組みについて

合わせて、21項目以上適合すれば、紺認証が発行されます。

 

審査料:100,000円

認証料:50,000円

2年後の更新料:50,000円

※4月から3月末までが1年で、2年ごとに更新と認証が必要です。

取得初年度:150,000円

2年目:50,000円

3年目:150,000円

 

紫認証(三ツ星)・・・認証機関による審査(現在検討中)

 

チェックシートで、「既に実施している」という取り組みについて

合わせて、24項目以上適合すれば、紫認証が発行されます。

 

審査料:未定

認証料:未定

2年後の更新料:未定

※4月から3月末までが1年で、2年ごとに更新と認証が必要です。

取得初年度:未定

2年目:未定

3年目:未定

 

おもてなし規格認証を取得するメリットは?

 

1.サービス品質の見える化

 

マークや、認定証を店頭やホームページに掲載したり、名刺やパンフレットに印刷することができ、

サービスの品質を『見える化』することができます。

このマークや登録証を基準として、海外からの集客や、自社の意識向上につながります。

 

2.公的支援を受けやすくなります

 

商品開発や販路開拓などの取り組みを支援するために、ITへの投資や、補助金・融資制度があります。

おもてなし規格認証の取得が、有利になる可能性があります。

※認証機関での認証は、政府系金融機関から低利融資が受けられる制度もスタートする予定みたいです。

 

3.生産性・経営品質の向上

 

チェックシートの評価に合わせることにより、

生産性の低いサービス業を、生産性の向上につなげることができます。

事業のマニュアル化などの項目もあり、業務を整理するうえでも役立つと思います。

 

紅認証のおもてなし規格認証を取得するには?

 

紅認証なら、メールアドレスだけでOK!

 

すべての認証は、紅認証の取得から始まります。

 

まずは、おもてなし規格認証のホームページへアクセスし、

登録手続きはこちらからの『詳細はこちら』をクリックします。

おもてなし規格認証のホームページ

同意事項について確認したら、『承諾』と『確約』にチェックを入れ、

『次へ進む』をクリックします。

登録するメールアドレスを入力し、『確認する』をクリックしたら、

確認し、『送信する』をクリックします。

登録したメールアドレス宛に、本登録用のメールが届きます。

赤枠の『URL』をクリックし、本登録へ進みます。

続いて、本登録を行います。

『本登録画面へ進む』をクリックします。

 

本登録では、必須となっている項目をすべて入力します。

※Daiju.techなどのアルファベット表記の屋号は、全角で入力しなければいけません。

 

続いて、チェックシートに当てはまる項目にチェックを入れます。

「既に実施している取組」もしくは「これから実施したいと思う取組」にチェックを入れ、

『確認する』をクリックします。

 

30項目のうち、15項目以上にチェックを入れて、

『この内容で送信する』をクリックします。

 

登録したメールアドレスに、本登録完了の案内が届きます。

メール内の、URLから、登録証と、認証マークがダウンロードできます。

※各リンクの期限が、7日間のため、メール受信後は、すぐにダウンロードを行ってください。

ダウンロード期間が過ぎると、再登録しなければいけません。

 

 

実際に、おもてなし規格認証を取得してみました!

 

実際に、取得した登録証はコチラです。

 

 

ITコーディネータがオススメする、IT導入補助金の採択率に重要な理由

 

今回、『おもてなし規格認証』で気になったのが、

チェックシート内に、ITやwebを活用する項目が多かった事です。

 

IT導入補助金(二次募集が2017年6月30日まで)の申請で、おもてなし規格認証がチェック項目としてあがっています。

申請時は、紅認証で構いません。

むしろ、紅認証が良いと思います!

 

なぜなら、おもてなし規格認証で、ITとwebで補える「これから実施したいと思う取組」をIT導入補助金で補うようにしていけば、

整合性が取れると思うんですよね。

通りやすいというか、理由付けができるというか。

 

こんな感じで、今後も色々と優遇措置が受けられていくと思いますので、この機会にぜひ、

『お・も・て・な・し規格認証』を取得されてみてはいかがでしょうか?

 

 

まとめ

 

今回は、

『おもてなし規格認証』の解説や、取得方法を紹介しました。

2020年のオリンピックまでサービス業に対し、政府は色々な優遇措置を出してくると思います。

情報をキャッチし、自身のビジネスに活用できるよう、どんどん取り組んでいきましょう!

 

最後に、高橋克実さんが歌うPR動画をどうぞ

引用元:http://www.zakzak.co.jp/people/news/20150723/peo1507230830001-n1.htm

10回ほど再生してみてくださいw

 

つづく!

Daiju.techでも使ってる
アクセスアップの新テーマ!

月間2万PVを達成した、

アクセスアップには欠かせない機能を満載したワードプレステーマ。

テーマ選びで迷っている方、必見です!

※今なら、無料サポート6ヵ月付き※

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -


活用されるIT・webサイトを提案しております。
Daiju.tech代表
webコンサルタント、webデザイナー、ITコーディネータ、診療放射線技師
ランディングページの作成を行い、SNS広告を活用し、販売促進に繋げることが得意です!
詳しいプロフィールはこちら

大樹

Copyright© Daiju.tech , 2017 All Rights Reserved.