3つ目のグラフが重要!クロールの統計情報からわかるサイト表示速度【Googleサーチコンソールの教科書2016年度版】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

『webとITをもっと身近に。』
大分県日田市で『webとIT』の専門家として活動中!
ミラサポや保証協会に登録し、webコンサルタントとして企業の相談などを行っております(全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
制作では、販売促進に効果的なランディングページの制作も行っております!

宮野大樹

この記事を書いている人 - WRITER -
「webとITをもっと身近に。」 大分県日田市で『ITとweb』の専門家として活動中! ミラサポや保証協会に登録し、webコンサルタントとして企業の相談などを行っております(全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい) 制作では、販売促進に効果的なランディングページの制作も行っております!
詳しいプロフィールはこちら

みなさまこんにちは。

突然ですが、サイトの表示速度をGoogleのクロールが収集してたって知ってますか?

Googlebotもそうですし、検索エンジンからキーワードを入力して、

いざ、目的のサイトに入ろうとすると待たされて。。

データが表示される前に、リロードボタンを押して戻りたくなりますよね?

今日は、Googleサーチコンソールの『クロールの統計情報』のグラフから

自身のサイトの表示速度を調べてみましょう!

クロールの統計情報ってどうやって見るの?

まずは、クロールの統計情報を確認してみましょう。

Googleサーチコンソールから

クロール

クロールの統計情報

へ進みます。

クロールの統計情報

Googleサーチコンソールからクロールの統計情報をクリックします。

1つ持っておくと、とても便利な『Googleアカウント(Gmail)』を取得していない方は

こちらをご覧ください。👇

わずか3クリックで、誰でも簡単にできる!Gmailの取得方法

また、Googleサーチコンソールの設定や情報を知りたい方は、

こちらの教科書をご覧ください。オススメです!

custom_gallery
画像が見つかりません。

クロールの統計情報はこんなグラフです

クロールの統計情報

クロールの統計情報です

クロールの統計情報は、最近90日間の情報です。

最低でも月に一回は見るようにしましょう!

各グラフの説明

青 1日あたりのクロールされたページ

1日あたりのクロールされたページ数

1日あたりのクロールされたページ数

サイト内のクロールされたページを示しています。

グラフが上昇していれば、1日にクロールされているページ数が増えています。

このグラフが下降している時は!

Googlebotが巡回するページ数が減っていますので、

  • クロールエラーが発生していないか
  • ページのダウンロード時間が長くなっていないか
  • サーバーに異常はないか

など調べてみましょう。

赤 1日にダウンロードされるキロバイト(KB)数

赤 1日にダウンロードされるキロバイト(KB)数

1日にダウンロードされるキロバイト(KB)数

クローラーがダウンロード(読み込んだ)データ容量を示しています。

このグラフは、先ほどの青のグラフと同様に、増減します。

緑 ページのダウンロード時間(ミリ秒)これが重要!

ページのダウンロード時間(ミリ秒)

ページのダウンロード時間(ミリ秒)

Googlebotがサイトのページをダウンロードするのにかかった平均時間です。

実は、これが最も重要なグラフです。

ミリ秒とは、1/1000秒で、500ミリ秒は、0.5秒ということです。

注目するポイント

ダウンロード時間が長くなると、

Googlebotは複数のページを巡回できなくて、サイトから離脱してしまうことがあるので、

SEOでも不利になる可能性があります。

Googlebotもそうですが、

期待して訪問したサイトが、表示遅かったら、嫌になりますよね?

原因は何?

  • サーバーの不調
  • コンテンツ容量が増えている

などが考えられます。

サーバーの見直しを検討されてみてはいかがでしょうか?

管理人オススメのサーバーはXサーバーです。

クラウドも鋭意検討中です!費用対効果で、今度記事にしますね

やはり、クラウドならGMOでしょうか。

広告です:最新のSSDクラウドVPSを無料で試してみませんか?

サイトの表示速度を調べる方法は?

Googleサーチコンソールより

その他のリソース

PageSpeed Insights

から、PageSpeed Insightsを表示します。

PageSpeed Insights

その他のリソースからPageSpeed Insightsを選択します。

括弧内に、自身のページURLを入力し、『分析』をクリックしましょう。

モバイル、パソコンともに100点満点中、85点以上を目指しましょう!

まとめ

クロールの統計情報を定期的に閲覧し、自分のサイトの弱点を分析して、

よりよいサイト運営を目指しましょう!

今日も、最後までご覧いただきありがとうございました。

この情報が皆様のお役にたてれば幸いです。

 

 

 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「webとITをもっと身近に。」 大分県日田市で『ITとweb』の専門家として活動中! ミラサポや保証協会に登録し、webコンサルタントとして企業の相談などを行っております(全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい) 制作では、販売促進に効果的なランディングページの制作も行っております!
詳しいプロフィールはこちら

Daiju.techで使ってる
ワードプレステーマはこれだ!

Daiju.techでは、エレファント購入者様限定で、無料にて設定作業を行っております。

Zoomと呼ばれるオンラインビデオチャットを使いますので、全国どこでも対応できます!

まずは、お気軽にお問合せ下さい。

Copyright© Daiju.tech , 2016 All Rights Reserved.