サイトリニューアルしました

   

3Gや4GとかLTEって?って方の為に、わかりやすく解説します!【パソコン整備士の忘備録】

 

3Gや4GとかLTEって?って方の為に、わかりやすく解説します!

 

[voice icon=”http://xn--eck4bq8o.com/wp-content/uploads/2016/04/ファイル-2016-04-19-16-15-00.gif” name=”ゼロイチ” type=”l”]現在は、モバイル規格の群雄割拠![/voice]

個人的な意見としては、無理に高速化にしなくても良いと思います。。

どんどん高速化するモバイル通信

3G4GLTE

3G4GLTE

携帯電話各社が、「3G」、「4G」、「LTE」といった言葉をよく使っていますが、

これらは、全てモバイル通信の規格を表しています。

懐かしい時代w

昔は、音声や単純な文字だけでOKでしたが、

今は、音声から、画像・動画などのデータ通信を中心に変わってきています。

昔は、電話といえば音声だけの通話でした。

ましてや、ポケベルなどは文字だけでした。

公衆電話から、10円を入れて、どれだけ早く文字を打てるか競っていた時代が懐かしいものです。

ですが、現在は、SNSなども普及し、画像や動画を送受信する機会が増え、

より高速な通信規格が求められています。

このような時代の背景に対応するべく、携帯電話各社も高速な通信規格が登場しているわけです。

それぞれの規格の意味を知っておくことで、スマホや携帯の購入の時に困らずに済みます。

「G」ってどういう意味?

Gの解説

Gの解説

引用元:NTT東日本

Gを理解して、通信規格を理解しよう

Gとは、Generationの頭文字をとっています。

直訳すると、世代という意味です。

3Gは第3世代

4Gは第4世代

という意味で、通信規格の世代を表しています。

1Gはアナログ、2Gからはデジタルとなり、

数字が増えるごとに、通信が高速化されています。

4GイコールLTEです。

現在は、4Gが最高速度ですが、

4Gよりも、LTEの方が一般的です。

因みに、LTEとはLong Term Evolutionの略で、直訳すると『長期間の発展』となります。

よく使っていますが、直訳しない方がよさそうですねw

この記事を書いている人 - WRITER -


活用されるIT・webサイトを提案しております。
Daiju.tech代表
webコンサルタント、webデザイナー、ITコーディネータ、診療放射線技師
ランディングページの作成を行い、SNS広告を活用し、販売促進に繋げることが得意です!
詳しいプロフィールはこちら

大樹