3Gや4GとかLTEって?って方の為に、わかりやすく解説します!【パソコン整備士の忘備録】

3Gや4GとかLTEって?って方の為に、わかりやすく解説します!

 

[voice icon=”http://xn--eck4bq8o.com/wp-content/uploads/2016/04/ファイル-2016-04-19-16-15-00.gif” name=”ゼロイチ” type=”l”]現在は、モバイル規格の群雄割拠![/voice]

個人的な意見としては、無理に高速化にしなくても良いと思います。。

どんどん高速化するモバイル通信

gratuity application letter to employer merger arbitrage master thesis principle of beneficence essay eid par essay in urdu what is group working essay parental pressure small essay3G4GLTE
3G4GLTE

携帯電話各社が、「3G」、「4G」、「LTE」といった言葉をよく使っていますが、

これらは、全てモバイル通信の規格を表しています。

懐かしい時代w

昔は、音声や単純な文字だけでOKでしたが、

今は、音声から、画像・動画などのデータ通信を中心に変わってきています。

昔は、電話といえば音声だけの通話でした。

ましてや、ポケベルなどは文字だけでした。

公衆電話から、10円を入れて、どれだけ早く文字を打てるか競っていた時代が懐かしいものです。

ですが、現在は、SNSなども普及し、画像や動画を送受信する機会が増え、

より高速な通信規格が求められています。

このような時代の背景に対応するべく、携帯電話各社も高速な通信規格が登場しているわけです。

それぞれの規格の意味を知っておくことで、スマホや携帯の購入の時に困らずに済みます。

「G」ってどういう意味?

Gの解説
Gの解説

引用元:NTT東日本

Gを理解して、通信規格を理解しよう

Gとは、Generationの頭文字をとっています。

直訳すると、世代という意味です。

3Gは第3世代

4Gは第4世代

という意味で、通信規格の世代を表しています。

1Gはアナログ、2Gからはデジタルとなり、

数字が増えるごとに、通信が高速化されています。

4GイコールLTEです。

現在は、4Gが最高速度ですが、

4Gよりも、LTEの方が一般的です。

因みに、LTEとはLong Term Evolutionの略で、直訳すると『長期間の発展』となります。

よく使っていますが、直訳しない方がよさそうですねw