Windowsの再起動と、シャットダウンの違い。説明できますか?【パソコン整備士忘備録】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

『webとITをもっと身近に。』
大分県日田市で『webとIT』の専門家として活動中!
ミラサポや保証協会に登録し、webコンサルタントとして企業の相談などを行っております(全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい)
制作では、販売促進に効果的なランディングページの制作も行っております!

宮野大樹

この記事を書いている人 - WRITER -
「webとITをもっと身近に。」 大分県日田市で『ITとweb』の専門家として活動中! ミラサポや保証協会に登録し、webコンサルタントとして企業の相談などを行っております(全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい) 制作では、販売促進に効果的なランディングページの制作も行っております!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!ゼロイチです

ゼロイチと入力していて、たま~に『エロイチ』となってしまう今日この頃ですw

ゼロイチ悲惨

『Z』が押せないんだもんw

 

さて今日は、パソコン整備士としての知識を紹介します!

Windowsの『再起動』について

一般的に、再起動といえば

スタートメニューから『再起動』を選択し、電源をOFFから自動で起動する方法。

スタートメニューから『シャットダウン』を選択し、電源をOFFにして、手動で電源をONにする方法。

以上の2種類だと思います。

ですが!

この再起動方法には、大きな違いがあったんです!

ご存知でしたでしょうか?

再起動の違い!

そもそも、Windowsは、ハードウェアの設定や、アプリケーションをインストールした時に

再起動が必要となる場合があると思います。

ウォームリブート

スタートメニューから再起動

電源が入ったまま、再起動を行っている!

『ウォームリブート』

通電状態をキープ!

 

コールドリブート

スタートメニューから、シャットダウン後に手動で起動

『コールドリブート』

電源が一度、完全にOFFとなる。

 

同じ再起動方法、その使い分けは?

これは、パソコンの変更が

ハードウェア的なものか、ソフトウェア的なものか

で、使い分けを行っています。

デバイスドライバのインストールなどのハードウェアの設定変更があった場合は、

シャットダウンから起動する、コールドリブートを行います。

一度電源をOFFにすることで、ハードウェアにもリセットがかけられます。

ここで、再起動のウォームリブートを行えば、通電状態が続くので、

ハードウェアがリセットされません。

なので、ハードウェアの設定が反映されない場合があります。

アプリケーションや、ソフトのインストールなどのソフトウェア的な変更に関しては、

再起動のウォームリブートで十分で、基本的にOSを再起動すれば設定変更が反映されます。

現在のソフトウェアは、インストール後に再起動が必要な場合は、自動的に再起動のメッセージが

表示されますが、どちらかわからない場合は、シャットダウンから起動するコールドリブートを

行うことをオススメします。

まとめ

ハードウェアの更新や設定を行った場合 → シャットダウン

ソフトウェアの更新やインストールを行った場合 → 再起動

どっちをして良いのかわからない場合 → シャットダウン

 

日頃使っている再起動に関する知識を紹介しました。

起動し続け、スリープ状態で使用している方も多いと思います。

ネットに繋がっている状態で、パソコンはソフトウェアの更新も日々行われています。

時には、シャットダウンや再起動を行うことを忘れずに行いましょう!

以上、本日は

『Windowsの再起動と、シャットダウンの違い。説明できますか?【パソコン整備士忘備録】』

と題して紹介しました!

最後までご覧いただきありがとうございました。

この情報があなたのちょっとした知識に加えられたら幸いです!

 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「webとITをもっと身近に。」 大分県日田市で『ITとweb』の専門家として活動中! ミラサポや保証協会に登録し、webコンサルタントとして企業の相談などを行っております(全国どこでも出張可能です!まずはお気軽にお問合せ下さい) 制作では、販売促進に効果的なランディングページの制作も行っております!
詳しいプロフィールはこちら

Daiju.techで使ってる
ワードプレステーマはこれだ!

Daiju.techでは、エレファント購入者様限定で、無料にて設定作業を行っております。

Zoomと呼ばれるオンラインビデオチャットを使いますので、全国どこでも対応できます!

まずは、お気軽にお問合せ下さい。

Copyright© Daiju.tech , 2016 All Rights Reserved.