サイトリニューアルしました

   

Facebookページの投稿をTwitterへ自動投稿|連携がこんなに簡単だったなんて!

 

皆様こんにちは!

今日は、Facebookページの投稿をTwitterに連携して投稿させる方法を紹介します!

最近は、自動連携のIFTTTやZapierなどがありますが、今回それらは使いませんw

企業や個人事業でFacebookページとTwitterサイトを持っている方で、それぞれで投稿を行っている人は特に必見です!

また、Facebookの個人アカウントでも設定はできますので、知っておくと、作業量が1/2になりますので、ぜひやっておきましょう!

因みに、今回はパソコンからの設定の話です。

スマホからでも、できますからね~!

用意するもの

パソコンのブラウザ・・・僕は、Chromeを使ってます

投稿に使うFacebookページ・・・ここでは、ゼロイチ.comのFacebookページを使います

連携させたいTwitterサイト・・・ここでは、@0zero1ichiを使います

連携方法

まずは、ブラウザを起動して、

FacebookページTwitterサイトをそれぞれのタブで表示しておきます。

次に、新しいタブで、

https://facebook.com/twitter/

と入力し、Facebook連携ページに移動します。

Facebookページか、個人アカウントのプロフィールを選択します。

Facebook連携ページ

Facebook連携ページ

連携させたいページか個人アカウントの右にある、Twitterとリンクを選択

連携したいページかアカウントを選択

連携したいページかアカウントを選択して、Twitterとリンクボタンを選択

次にTwitter連携画面へと移動しますので、連携アプリを認証をクリックします。

注意!ここで、右上の画像が連携させたいTwitterアカウントかどうか確認してください!

Twitterアプリ認証

連携アプリを認証をクリック

認証が終わると、Facebookから連携させたい項目の選択に移動しますので、連携したい項目を選んで、チェックして変更を保存をクリックします。

認証終了

認証終了で、連携するチェック項目を確認し変更を保存をクリック

以上で、終了です!

連携できているか確認!

Facebookページから、投稿を行い、投稿がTwitterに連携できているかチェックしましょう!

画像の投稿に関しては、Twitter上ではURL表示となりますので注意してください。

画像表示方法に関しては、宿題にしておきますねw

まとめ

今回は、FacebookページからTwitterサイトへの連携の設定方法を紹介しました!

  1. ブラウザで、FacebookページとTwitterサイトを開いておく
  2. 新しいタブで、https://facebook.com/twitter/を開く
  3. 連携させたいページやアカウントを選んで、Twitterの認証をさせる
  4. 投稿がうまくできているかチェックを行う

自動連動を使わずに、簡単に設定できて、投稿の作業量が1/2になりますので

皆さんもぜひ設定してみてください!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

この情報が誰かの役にたてれば幸いです!

この記事を書いている人 - WRITER -


活用されるIT・webサイトを提案しております。
Daiju.tech代表
webコンサルタント、webデザイナー、ITコーディネータ、診療放射線技師
ランディングページの作成を行い、SNS広告を活用し、販売促進に繋げることが得意です!
詳しいプロフィールはこちら

大樹