経営者の勉強

ホームページの作成、経営者が注意する、たった2つのポイント!|経営者の勉強

こんにちは。

大分県日田市で、活動しているDaiju.techの宮野です。

 

日々の業務の中で、

経営者の目線となって、考えておいたほうが良い情報などを定期的に発信していきます。

 

[keikou]今日は、なぜホームページが必要なのか[/keikou]

その理由について解説していきます。

 

なぜホームページが必要なのか?

 

あなたは、「販路拡大」や「企業情報の発信」の方法として

ホームページが必要だと思ったことはありませんか?

 

 

現在でも、情報を伝える手段として、ホームページは必要なツールです。

 

国や件の専門家として、企業へ訪問するとき、

その相談内容の多くは、ホームページの利活用や新設についての相談です。

皆さん、ホームページの必要性や重要性は感じていても利用することはわからないんだと思います。

 

ではなぜあなたの会社にホームページが必要なのでしょうか?

  • 沢山の人に自社を知ってもらいたい。
  • きちんとした情報を発信したい。
  • 売り上げに繋げたい

などなど、理由は企業によって様々です。

 

今は、小規模事業者持続化補助金や、経営革新などの補助金を使って新設やリニューアルを行う企業も多いです。

 

ですが、作る前に理解していただきたいことは、

 

[keikou]ホームページをどう使いたいかです。[/keikou]

 

作っただけでは、ホームページで集客できない現状

 

ホームページに希望を持っている方には残念な話ですが・・・

 

現在は、[keikou]ホームページを作っただけでは集客できません。[/keikou]

 

お客様は、どうやって自社のホームページに訪問してくれるのでしょうか?

 

  • ホームページのアドレスを知っている人
  • 会社名を検索してくる人

 

制作しただけなら、正直、上記の2つだと思います。

 

単純に作っただけでは、訪問者は増えません。

 

これは、アナリティクスという分析ツールを使ってみると一目瞭然です。

 

改めて言います。

 

[keikou]ホームページは、作っただけではダメです![/keikou]

 

いろいろな方法で活きるホームページ

 

では、どうやって集客するのでしょうか?

活用方法を考えてみましょう。

 

WEBやSNSで広告を出す

 

この方法は手軽で良いと思います。

今は簡単にWEB広告やSNS広告も出すことができます。

 

ですが、ターゲットを絞って、キーワードを選定して広告を出さないと、

費用がかかりすぎて、成果に結びつきません。

 

チラシでの活用

 

新聞のチラシにQRコードやアドレスを貼って宣伝する。

確かにこの方法も効果はあります。

ですが、一時的なもので終わってしまいますし、

対象が広くなりすぎて、なかなか効果は上がりません。

 

 

ではどうすれば良いのでしょうか?

 

集客に必要なのは、検索の活用!

 

その前に、

皆さんはどうやって知りたい情報を探しますか?

 

 

そうです。

[keikou]検索ツールを使います。[/keikou]

パソコンやスマホから、インターネットブラウザを開いて、

検索窓に知りたい情報のキーワードを入力して、情報を探すと思います。

(今の若い方は、SNSでも情報を検索しています。)

 

そこに、知りたい情報の結果が上から順番に表示され

ホームページへとアクセスします。

そこで、知りたい情報があれば、読み、

知りたい情報が無ければ、次のホームページへ。

 

こうやって情報を日々検索しているのです。

 

コンテンツが無ければ、集客できない!

 

ホームページに、検索で表示される「コンテンツ(記事)」が無ければ、

検索結果にも表示されません。

 

この検索結果は、Googleのロボットがホームページを巡回していて、

検索ユーザー(検索者)に有益な情報を上から順番に表示しているのです。

 

なので、問題解決に結びつくコンテンツが無ければ

訪問者は増えません。

 

このコンテンツを作ることは、素人では難しいのが現状です。

コンテンツ設計から、記事書き、分析評価、修正を繰り返し行う必要があります。

 

ホームページのシステムで、ブログベースの「ワードプレス」を利用する企業が増えてきているのもこの影響です。

 

企業としてホームページを作りたいと思った時は、

[aside type=”pink”]
  • 何のために作るのか。
  • どうやって集客するのか。
[/aside]

 

まずはこの2点を考えてみましょう。

 

今の制作会社の現状

 

今の制作会社は、作って終わりのところが多いです。

 

見栄えの良い高いホームページを作り、集客できないで投資が回収できない!ということになります。

 

制作会社は、制作をする会社ですので、この方法は間違いではありません。

 

ですが、依頼する方からすれば、集客して売り上げをあげたい!と思うのが普通でしょう。

 

ですので、制作会社に依頼をしても良いのですが、

集客に繋がるよう協力してくれるところが良いでしょう。

 

販売する商品やサービスに関係する情報を発信できる仕組み、

コンテンツを考えてくれる会社を探し、依頼をすることをお勧めします。

 

それではまた!

 

Daiju.tech代表の宮野へ直接質問や相談出来るメールアドレスはこちら

miyano@daiju.tech

IT、WEB、独立、人材育成、事業拡大、美味しいビール、どんなことでも相談できます。

恋愛相談は苦手ですw

 

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。