2019年小規模事業者持続化補助金でホームページ を作成できます! 【大分県日田市】

2019年小規模事業者持続化補助金でホームページ を作成できます! 【大分県日田市】

 

皆さまこんにちは。

株式会社Daiju.techの宮野です。

 

今回は、小規模事業者持続化補助金の説明と、

それを使った販路拡大についての情報をお伝えいたします。

 

ただし、私も経営者なので、皆さまに伝えておかなければいけないことがあります。

 

「補助金」・「助成金」に向け経営者(後継者)に必要なこと

 

それは・・・

 

「補助金ありきの事業計画ではダメ。」

 

ということです。

そればかりに頼っていると、企業としても成長できませんし、

将来設計もできませんから。

 

なので、考え方の基本として

・「どのような取り組みを行うのか」

・「会社がどう変わっていきたいのか」

 

将来的に販路を拡大し、月々の売り上げを10万円上げるために、「ホームページ 」を作りたい。

 

というような明確な目的が必要となってきます。

 

補助金を使いたいからという目的ですと、

 

いけません!

 

でも、国が準備してくれたものなので、

有効に使うべきだと思います。

 

はいっ!

それでは本題に入ります。

 

 

小規模事業者持続化補助金とは

 

・対象者 :小規模事業者

 

・対象事業:「販路拡大」「販路開拓」などに取り組む際の機械等経費・広報費など

ホームページ やチラシなども可

 

・補助金額:対象事業でかかる費用の2/3(上限があり、原則50万円)

 

・申請締切:2019年5月末ごろ(決まり次第記載します)

 

・その他 :交付決定日以降の契約や着手となります

 

ここでいう小規模事業者の定義は、

 ⇒ 小規模事業者とは、常時使用する従業員数が20人(商業・サービス業は、5人)以下の商工業者を指します。

となります。

 

小規模事業者持続化補助金を利用するためには

 

1.小規模事業者

2.商工会または商工会議所の助言等を受けて

3.経営計画を作成し

4.販路拡大や開拓等に取り組むことが条件!

ということが前提になります。

 

大分県日田市でしたら、

日田商工会議所、日田地区商工会に相談して、経営計画などを作成することが条件となります。

 

経営計画書とは

 

簡単に言えば、

会社や、個人事業主の

「経営目標」

「数年の目標」

を描く必要があります。

 

経営者であれば、今が良ければ良いという経営は

危険ですので、きっちりと作成する必要があります。

 

経営理念や、方針、ビジョンがない場合、

早めに作ることをおすすめします。

ちなみに、弊社の経営指針は下記のリンクからご覧ください。

経営指針

 

要は、会社の道しるべで、判断材料にもなる指針です。

 

経営計画書に必要な項目

 

1.経営目標・・・数年後の貴社の姿

2.行動計画・・・スケジュールと担当者

3.計数計画・・・年次や月次の損益・貸借

⇨数字で語ることが必要となります。

 

これは、最初は難しくても、商工会議所の指導員さんに相談し、

自分でベースを作り、

改善を繰り返していくしかないです。

 

まずは、自分の経営に対する思いを紙に書いていくところから始めると良いですね。

 

小規模事業者持続化補助金を使ってホームページ の作成

 

株式会社Daiju.techでは、商工会議所と連携し、小規模事業者持続化補助金でホームページ の制作も行なっております。

 

ただし、小規模事業者持続化補助金は

販路拡大や、販路開拓を目的とした補助金です。

 

ですので、単純にホームページ を作れば良いというものではありません。

 

作れば売れるというわけではありません。

 

更新や、情報発信、SNSとの連携、

アナログと、デジタルの連携も必要になってきます。

 

動線づくり。。

これが非常に重要になってきます。

 

弊社で制作や、販売のアドバイスを行うことは可能です。

 

ですが

それだけでは、目的は達成されません。

 

やはり、お客様の協力も必要になってきます。

 

経営者であれば、

何よりも売り上げをあげたいと思っていると思います。

 

ですので、その目的を一緒に共有し、

並走できるお客様と共に

仕事を行なっていきたいと思っております。

 

わがままですみません。

 

小規模事業者持続化補助金を使った時のプラン例

 

販路開拓のためのホームページ とネットショップの構築

お見積もり例75万円(税抜)の場合

・・・最大50万円の補助金

 

お見積もり例50万円(税抜)の場合

・・・33万円(2/3の補助)の補助

という形になります。

 

まとめ

 

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。

まとめますと、

・補助金ありきの経営ではダメ!

・販路拡大には小規模事業者持続化補助金は有効!

・ホームページ は作るだけではダメ!

 

以上3つが重要になってきます。

制作に関しての相談や、販路拡大の相談も

専門家派遣でも可能ですので、

まずはお気軽にご相談ください。

メールでも、電話でも大丈夫です。

ホームページの制作に関しましては、ご依頼順で対応させていただきますので、

できるだけお早めにご依頼ください。

 

それでは、失礼したします。

メールフォームでのお問い合わせ(24時間対応)

電話での対応(平日9:00〜18:00)
0973-28-5726

皆様からのご連絡お待ちしております( ^∀^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。