Close

2022年5月23日

ホームページ制作費用相場はいくら位?内訳は?にお答え!

ホームページ制作費用

あなたは、「ホームページを作ってもらう費用は高い」と思ってはいないでしょうか?

確かにホームページ制作にかかる費用は決して安いとは言えません。
ただ、その費用にはそれなりの意味があることをここでご説明したいと思います。

今回は、私たち株式会社Daiju.techでお請けするホームページの平均的な費用と、
ホームページが出来上がるまでの手間暇や時間を例にとって解説します。

ホームページにかかる費用を知りたい、でも問い合わせするのもハードルが高いという方に、ぜひ最後まで読んでいただきたいと思います。

ホームページ制作の平均的費用│Daiju.tech(ダイジュテック)の場合

株式会社Daiju.tech(ダイジュテック)でお請けするホームページ制作の平均的な費用は、100万円前後です。
高い、費用を捻出できるかな…と感じたかもしれませんね。

ですが、ホームページ制作には、以下の手間暇と技術が必要です。

1.ヒアリングとご提案
2.ラフ案のご提出
3.コンテンツの作成
4.コーディング
5.システム導入とカスタマイズ
6.ランニングコスト(保守管理)

また、ひとつのホームページ制作には概ね120時間かけ、完成まで約2カ月かかります。

一つひとつの工程について解説しますね。

1.ヒアリングとご提案

まず、お客様とじっくりお話しします。

そして、持ち帰り、
・お客様がどんなホームページを作りたいのか?
・ホームページでどんなことを実現したいのか?
・お客様が抱える課題を解決するシステムは何か?
・システムを実装する具体的手段は?
・ホームページに導入するコンテンツ(画像や文章)はどんなものがいい?
といったことを検討し、後日お客様にわかりやすい提案書をお渡しします。

2.ラフ案のご提出

次は、お客様と弊社との間でホームページのイメージを共有し、認識のずれがないか確認するためにラフ案(テストページ)を作成、ご覧いただきます。

3.コンテンツの作成

ラフ案(テストページ)をご確認いただいている間に、画像や文章などのコンテンツ作成を行います。

検索してページにたどり着いてくださる人たちを引き付ける印象的な画像(写真/イラスト)、Googleなど検索エンジンに評価されやすく心に残る文章など、ホームページに必要なものはたくさんあります。

コンテンツは、ターゲットの心に残るよう作成しなければなりません。
また、お客様のイメージを左右する大事なものでもあります。
テクニックが必要なうえ、流行も意識しなければならない重要な作業です。

4.コーディング

ホームページをよりお客様のご希望のイメージに近づけるため、コーディングという作業が必要です。

コーディングとは、ホームページの色やデザインを大きく左右する大事な工程で、知識・スキルがモノをいう大事なステップです。

ホームページをお客様の希望するイメージに可能な限り近づけるため、細心の注意を払って実施するのがコーディングです。

5.システム導入とカスタマイズ

お客様の抱える課題を解決するため、必要なシステムを導入する場合、使いやすくするためにカスタマイズしなければなりません。

たとえばネットショップの場合、商品やエンドユーザー(商品を買ってくれる方)の特性に合わせて、見やすく買いやすい工夫をします。

システムの基本機能・基本表示のままでは、「使いにくい」「イメージが合わない」ことがあります。
この問題を解消するため、カスタマイズが必要です。

6.ランニングコスト(保守管理)

ホームページは作って終わりではなく、保守管理も必要で、それがランニングコストとなります。

不具合が起きてはいないか、システムに不審な動きはないかといった見守りや、実際にトラブルが起きたときの対応をしなければなりません。

貴社内に対応できる人材がいればいいのですが、そうでない場合は保守管理の契約を結びましょう。

株式会社Daiju.tech(ダイジュテック)の場合、平均的な月額保守管理費用は1万円からです。

ホームページ制作で失敗を防ぐ方法

上のように、「プロにホームページを作ってほしい」と思ったとき、大きな費用がかかるのにはそれなりの意味があります。

「安かろう、悪かろう」。

そんな失敗を防ぐため、上でご説明した「ホームページを作るのに必要な工程」を理解したうえで、いくつかのホームページ制作会社に相談してみてください。

見積書を出してもらうときは、必ず「内訳」を記載して欲しいと伝えてください。
「ホームページ制作一式」の項目だけで金額を提示する会社は避けましょう。
どこかにごまかしがあるかもしれません。

まとめ

今回は、ホームページ制作にかかる費用と、その理由(内訳)についてご説明しました。

ホームページ制作に大きな費用がかかるのは、
・ヒアリングや提案の手間暇
・ホームページ制作にかかる膨大な時間と技術
・課題解決に必要なシステム選定とカスタマイズ
が理由です。

この点を知っているのといないのとでは、ホームページ制作を外注したときの結果が大きく変わります。
大きな金額が動く大事な「お買い物」ですので、決して丸投げせず、丁寧にお客様の課題に寄り添ってくれる会社を選んでください。

私たち株式会社Daiju.tech(ダイジュテック)は、日田市内はもとより、近隣のエリアにも足を運びます。
そして、お客様の事業がよりよい方向に向くよう、一緒に考える姿勢で取り組んでいます。